企業情報

琉球開発株式会社

アスファルト合材プラント

住所 〒902-0078 沖縄県那覇市識名1195-1
TEL 098-939-2101
業種
  • 製造業 製造業
  • 土木・建設業 土木・建設業
業務内容 ・土木工事
・道路舗装工事
・駐車場舗装工事
・アスファルト合材製造・販売 
  • チェックリストに追加

道づくりを通して「地域・人・環境」との調和を図る

更新日:2019/09/09

こんな仕事をしています

弊社は昭和34年に創業以来、沖縄県内全域の「道づくり」に携わっております。アスファルト合材を自社プラント工場にて製造・販売を行い、道路建設工事を中心に事業展開、道路舗装、駐車場舗装、製品の研究開発に安全第一で日々努めております。

会社のココが自慢

令和元年7月をもちまして会社創立60周年を迎えることができました。弊社の前身である琉球アスファルト工業株式会社設立より、半世紀以上沖縄県の生活基盤の整備に携われていることが自慢であります。

目指している姿

道づくりを通して「地域・人・環境」の調和を目指しております。3つに対して私達に出来ることは何か?を常に念頭に置きアクションを起こし続けることで、お客様、地域の人々、社員の信頼と満足をいただくことができると考えております。

その他

平成30年3月に開通した沖縄西海岸道路(浦添北道路)の舗装工事を弊社が施工しました。浦添市西洲から宜野湾市宇地泊へとつないだ道路で、国道58号線の交通渋滞の改善へとつながっております。サンエーパルコシティや那覇空港へのアクセスも可能な新しい道路として、西海岸が一望できるドライブスポットとしても非常に注目されております。

会社概要 更新日:2019/09/04

企業名 琉球開発株式会社
企業名フリガナ リュウキュウカイハツカブシキガイシャ
本社所在地 〒902-0078 沖縄県那覇市識名1195-1 本社従業員数 70名
エリア [那覇市|沖縄市|うるま市] 設立年月 1959年07月
代表者 代表取締役 岸本 本眞  資本金 48百万円 
会社沿革 昭和34年7月 資本金$60,000で沖縄唯一のアスファルト合材製造会社設立
昭和34年10月 特定建設業の許可を受ける
昭和41年5月 アスファルト乳剤プラント(日産10トン)
昭和42年10月 アスファルト合材プラント(米国製・日産650トン)1基設置
昭和43年12月 常温合材プラント設置
昭和51年4月 アスファルト合材プラント(新潟鉄工・日産650トン)1基設置
昭和51年7月 資本金4,880万にする
昭和53年12月 アスファルト合材プラント(新潟鉄工・日産650トン)1基設置
昭和63年12月 ホットミックスサイロ(富士機鉄工・日産240貯蔵)設置
平成元年6月 沖縄県認可、土木一式「特A」取得
平成4年4月 アスファルトリサイクルプラント(田中鉄工・日産800トン)設置
平成15年8月 アスファルト合材プラント、2tバッチ→2.5バッチへ改良(日産1000トン) 
業種
  • 製造業 製造業
  • 土木・建設業 土木・建設業
事業内容 ・土木工事
・道路舗装工事
・駐車場舗装工事
・アスファルト合材製造・販売 
TEL 098-939-2101 
e-mail ryukai00@ryukai.co.jp 
ホームページ http://www.ryukai.jp 
ブログ http://www.ryukai.jp/wp