企業情報

おきぎん証券 株式会社

住所 〒900-0033 那覇市久米2-4-16
TEL 098-862-6125
業種
    金融・保険業 金融・保険業 
業務内容 株式の委託売買、国内・外国債券販売、投資信託の販売、資産形成アドバイス 
  • チェックリストに追加

若手社員の声

)

加藤 翔カトウ ショウ さん

キャリア採用

部署・役職 本店営業部
入社年 2019年入社
自己紹介 ■仕事内容
私は現在、本店営業部のダイレクトチームに所属しています。お客さまとの取引活性化を図るため、保有銘柄や顧客情報分析などを活用した電話でのアウトバウンド営業を行っています。また、来店したお客さまへの対応や、電話での受発注、外交営業員のサポートなども行っています。

■入社動機
私は前職で大手証券会社のコールセンターに勤めていました。
日々、様々なお問い合わせに対し電話応対していましたが、マニュアル化されたものより、より自分の提案でお客様に関わることのできる営業職に関心が湧いてきました。そのようなときに、当社の中途募集を見つけ、前職の経験も活かせると思い転職に踏み切りました。

■会社の雰囲気
地元の証券会社ということもあり県出身の社員が殆どでアットホームな雰囲気です。
社員は100名程の会社なので、上司と部下との距離が近く、すぐに教えを請うことができるうえ、意見も出しやすい環境です。

■メッセージ
転職活動においては、「自分は何者であるのか(何ができるか)」を明確にすることが大切だと思います。私も営業は未経験でしたが、証券業務の知識とコールセンターでのお客さま対応は今の仕事でも活かせていると実感しています。
会社にとっても、転職者は既存社員に刺激を与える存在になると思うので、臆せず是非チャレンジしていただきたいと思います。

)

平田 義人ヒラタ ヨシヒト さん

お客さまの多様なニーズに応える

部署・役職 本店営業部
出身 琉球大学
入社年 2019年入社
自己紹介 ・社会人になって感じたこと
新社会人として入社し早1年が経ちました。入社直後は周りの同期や先輩方に劣等感を抱き、背伸びをして無理な目標を設定し結果達成できないといった悪循環がありました。その経験から社会人には「目標を持ち、責任をもって達成に繋げる」というプロセスが重要だと考えています。達成が難しい目標をたくさん持つより、大きな目標に繋がるショートステップの目標達成の積み重ねでアプローチすることを意識しています。

・今後の抱負
私はお客さまの多様なニーズに応えられる営業マンを目指しています。そのため、知識の習得や経験値の獲得を常に意識し行動しています。具体的には3年目までにファイナンシャルプランナー1級の取得を目標に掲げ日々の自己研鑽に努めています。

・学生へのアドバイス
自分の強みを理解することは社会人にとって大事だと考えます。社会人になると様々な人と関わる機会が増え、自分のダメなところに意識が向いてしまう時があります。そのような時、自分の強みを知っていると前向きになることができます。学業、アルバイト、部活などを振り返って自分の強みを確認してみることが大切だと感じています。

)

宮城 海里ミヤギ カイリ さん

常に学び続ける向上心を!

部署・役職 本店営業部
出身 沖縄大学
入社年 2019年入社
自己紹介 ・社会人になって感じたこと
私が社会人になって感じたことは責任感の違いです。私たちの仕事はお客さまの資産をお預かりし資産形成のアドバイスを行うことですが、日々変化する社会では今日の正解が明日も正解だとは限りません。そのため、常に学び続ける向上心と精神力が必要だと感じています。その責任感の中でやり遂げたことは成長を実感することができ、やりがいにも繋がっています。

・今後の抱負
現在は幅広い金融知識を身に着け、お客さまから信頼される証券マンになるためファイナンシャル・プランナー1級の資格取得を目指し勉強中です。

・学生へのアドバイス
私の学生生活は就職することが目標になり、今思えば少し窮屈だったと感じます。学生のうちはやりたいことにチャレンジし有意義なキャンパスライフを過ごしてほしいと思います。その経験が、就活の際に自分の好きなことや得意なことを明確にし、就職してからもその強みは自身につながると感じています。悔いの無いよう学生生活を送り、楽しみながら就職活動に取り組んでください。

)

米永 匡宏よねなが まさひろ さん

誠実で丁寧なお客さま対応

部署・役職 商品部
出身 琉球大学
入社年 2016年入社
自己紹介 ・社会人になって感じた事
社会人になっても毎日が勉強です。これはどんな仕事も一緒だと思います。百戦錬磨の方々がいる会社で活躍するためには、多くの経験と知識を習得する必要があるので、常に挑戦と学びの姿勢を持って行動することが大事だと思っています。

・今後の抱負
知識と経験の習得が必要なのは上記で触れましたが、特に経験の習得には限界があります。しかし、本や先輩の経験談などを通して、経験を知識として吸収することができます。今後も自己研鑽を欠かさず常に学び続け、かつ失敗を恐れずに何事にも挑戦して経験を積み重ねていこうと思っています。

・学生へのアドバイス
就活期間においては、たくさんの先輩社員の方々と話すことが大事だと思います。特に年の近い先輩社員の話を聞くことで、自分がその会社で働いたらどんな活躍ができ、困難を経験し、どういうやりがいを持つことができるのか、ほぼ正確にイメージを持てると思います。また、その先輩社員が生き生きと仕事をしているようであれば、自分も充実した社会人生活を送ることができるかもしれません。