企業情報

JALスカイエアポート沖縄株式会社

住所 〒901-0142 沖縄県那覇市鏡水150番地
TEL 098-857-4102
業種
    観光関連産業 観光関連産業  サービス業 サービス業 
業務内容 航空機への手荷物・貨物・郵便の搭降載業務、航空機整備補助作業、航空貨物・郵便取扱業務、航空機用器材点検整備業務、航空機内食の搭降載及び機内販売品の運搬業務、空港内航空旅客等へのバス送迎業務、航空運輸にかかわる車両貸出業務、航空機使用器材作製業務、自動車分解整備業務 
  • チェックリストに追加

日本航空(株)の子会社の正社員目指してチャレンジしませんか!?

更新日:2016/03/01

こんな仕事をしています

■航空機の誘導
航空機が安全に決まった位置に停止するために航空機を誘導します

■航空機のけん引
航空機を滑走路付近まで特殊車両で押し出して誘導する業務です

■手荷物の情報集約・各作業員への作業指示
お客さまからお預かりした大事な手荷物を管理、仕分けしお客さまへ返却いたします。

■貨物・郵便の受託、発送、引き渡し
国内・国際線の搭載便を決定し貨物を搭降載いたします。重量の計測や管理を行い安全なフライトを実施しています。

■機内清掃・送迎・搭乗橋の誘導、ドアの開閉
お客さまの搭乗される航空機のドアの開閉や搭乗橋の誘導、機内のクリーニングなどを行っています。

会社のココが自慢

①社員優待搭乗制度
(正・嘱託・契約)社員は優待搭乗制度が利用でき、JALグループ便に無償or割引で搭乗できます。

②公的免許取得制度
けん引免許・フォークリフト・大型特殊・大型免許など、費用全額会社負担で取得できる制度。さらに取得後はドライバー手当てとして給与がアップ。

③JALフィロソフィ
JALグループ約31000人で学ぶJALフィロソフィで世界中の社員と気持ちを一つに、お客さまに愛される航空会社を目指しています。

④正社員登用制度
嘱託・契約社員を対象に毎年正社員登用制度を実施しています。正社員には退職金をはじめ、結婚祝金、出産祝金、入院補給金など手厚い福利厚生が給付されます。

目指している姿


JALグループは全社員の物心両面の幸福を追求し、

一、お客さまに最高のサービスを提供します

一、企業価値を高め社会の進歩発展に貢献します




JALグループは全社員で全社員一人一人の物心両面の幸福を追求し、
社員が安心して働ける場所を作るために日々努力しています。

そして企業理念の達成のために全世界約31000人の社員でJALフィロソフィという哲学を共有し、安全運航を基盤とした最高のサービスをお客さまに提供するとともに社会の進歩発展に貢献する事を共通の目標としています。

職場の雰囲気

■確認会話

お客さまに安全で安心のフライトを提供するために現場では「確認会話」という作業方法をとっています。「言わなくてもわかるでしょ?」とか「これくらいメモせずに覚えなさい」という風潮を排除し、初心者からベテランまで仕事の伝達を明確にしています。

■感謝の気持ちを持つ

仲間の間で感謝の気持ちをあらわすためにサンクスカードを実施しています。他空港のグループ社員や関係部署の社員間で感謝の気持ちを表現したカードを送りあう事でグループのつながりを実感することができます。

会社沿革

 昭和40年、日本航空は旅客需要増加が見込まれる観光地沖縄へ使用器材を大型化し、ジェット機を就航させました。同時に沖縄では地上支援業務を担う人財確保が必要であったことから、沖縄初のグランドハンドリング会社として当社が設立されました。

 当時は、日本航空から地上支援業務全般を受託し、JALグループの安全運航と品質の高いサービスを追求し確立させてきました。
 現在、地上支援業務だけではなく、航空貨物の取扱や特殊車両の整備、更には子会社である那覇空港旅客サービス(株)にて、旅客手荷物の取扱業務や空港ターミナル総合案内業務等、幅広い分野で空港地上サービス業務に携わっています。
 これからも空港業務のプロフェッショナルとして、社会の皆さまへの感謝の気持ちを忘れることなく、安全運航を基盤とし、お客さまに最高のサービスを提供するとともに「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社」を目指し、那覇空港にてJALグループの翼を支えています。

会社概要 更新日:2016/03/01

企業名 沖縄エアポートサービス株式会社(日本航空子会社)
企業名フリガナ オキナワエアポートサービスカブシキガイシャ
本社所在地 〒901-0142 沖縄県那覇市鏡水403番地 本社従業員数 460名
エリア [那覇市] 設立年月 1965年10月
代表者 代表取締役社長 上島治  資本金 34百万円 
会社沿革  昭和40年、日本航空は旅客需要増加が見込まれる観光地沖縄へ使用器材を大型化し、ジェット機を就航させました。同時に沖縄では地上支援業務を担う人財確保が必要であったことから、沖縄初のグランドハンドリング会社として当社が設立されました。

 当時は、日本航空から地上支援業務全般を受託し、JALグループの安全運航と品質の高いサービスを追求し確立させてきました。
 現在、地上支援業務だけではなく、航空貨物の取扱や特殊車両の整備、更には子会社である那覇空港旅客サービス(株)にて、旅客手荷物の取扱業務や空港ターミナル総合案内業務等、幅広い分野で空港地上サービス業務に携わっています。
 これからも空港業務のプロフェッショナルとして、社会の皆さまへの感謝の気持ちを忘れることなく、安全運航を基盤とし、お客さまに最高のサービスを提供するとともに「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社」を目指し、那覇空港にてJALグループの翼を支えています。 
業種
  • 観光関連産業 観光関連産業
  • サービス業 サービス業
事業内容 航空機への手荷物・貨物・郵便の搭降載業務、航空機整備補助作業、航空貨物・郵便取扱業務、航空機用器材点検整備業務、航空機内食の搭降載及び機内販売品の運搬業務、空港内航空旅客等へのバス送迎業務、航空運輸にかかわる車両貸出業務、航空機使用器材作製業務、自動車分解整備業務 
TEL 098-857-4102 
ホームページ http://www.oas-jalg.co.jp/index.html  
インターンシップ
受入有無
インターンシップ受入予定