企業情報

日本電子計算株式会社

住所 〒135-8388 東京都千代田区九段南一丁目3番1号
TEL 098-939-3968
業種
    情報通信業 情報通信業  その他 その他 
業務内容 BPO事業、情報処理サービス事業、ソフトウエア開発事業 
  • チェックリストに追加

お客様とともに、ITで新たな価値を創造する

更新日:2020/02/10

こんな仕事をしています

■業務プロセスをまとめて引き受け、経営課題を解決
BPO(ビジネス・プロセス・アウトソージング)とは、業務プロセスを包括的、継続的に請け負うことです。当社では、専門性の高いバックオフィス業務を中心とした様々なサポートで、お客様の経営課題を解決しています。

会社のココが自慢

■長年の経験と幅広い実績による高度な専門性
当社では、創業当初からシステムの構築・運用に際して、紙媒体のデリバリーや精査、帳票入力、資料の保管・破棄などを付帯業務として行ってきました。様々な業種において、こうした経験を重ねてきたことで、高いスキルとノウハウを蓄積。2013年よりBPO事業部として組織化して本格的に活動を開始し、2014年には沖縄県うるま市に沖縄事業所を開設しました。

目指している姿

■お客様の業務プロセスを最適化しさらなる成長をサポート
お客様の要望に応じて、それぞれの業務プロセスを請け負うだけに留まらず、業務プロセス全体の再設計や、その提案、効果の分析なども対応。質の高い業務を実現するとともに、お客様にコア事業に集中していただくことで、さらなる成長をサポートすることが、私たちの目指すゴールです。

その他

■ビジネスモデルの高度化と横展開で顧客層を拡大
BPOは、業務プロセスをまるごと引き受けるサービスだけに、マネジメント次第で提供できる価値や期待できる成果が大きく変わる分野です。
ITを活用したビジネスモデルの構築や標準化を進めて効率を高めること、またそれらを応用した他分野へのサービス範囲拡大など、取り組めることは数多くあります。その分、伸びしろは非常に大きく、今後の飛躍に期待が集まっています。

会社沿革

1962年(昭和37年) 東京都中央区に資本金1億5千万円をもって設立
1971年(昭和46年) 日本初の商用オンラインサービス(TSS)を開始
1973年(昭和48年) 証券システムオンラインサービスを開始
1976年(昭和51年) 郵政大臣より「情報化促進貢献企業」として表彰
           日本初のPOS端末利用の図書館管理システム開発
1981年(昭和56年) オフコン用自治体向け総合情報システムLife開発
           文献データベースサービス「JIP/BRSサービス」開始
1983年(昭和58年) 千葉センタ開設
証券総合オンラインシステム「SIGMA」開発
1987年(昭和62年) UNIXワークステーションによるシステム構築開始
1988年(昭和63年) 通商産業省より「第1回システムサービス企業」に認定
1989年(平成元年) 東京都江東区東陽町にSASセンター開設
1990年(平成 2年) 住宅設計積算用CADシステム「SCOPE」開発
           米バテル研と提携しオブジェクト指向AI技術導入
1991年(平成 3年) オープンシステムインテグレーション事業強化
1992年(平成 4年) 情報化月間にて「行政情報オープンネットワークシステム」表彰
1993年(平成 5年) 新証券システム「NEW-SIGMA」開発
1994年(平成 6年) 大学図書館向けUNIX版情報ネットシステム「LINUS」開発
1995年(平成 7年) 通産省より第1回特定システムオペレーション企業として認定
          地方自治体向総合行政情報システム「NEW-LIFE」開発
1996年(平成 8年) 東証第二部に上場、資本金24億6千万円に増資
           看護支援システム「ナースネット」を開発
1997年(平成 9年) 自治体向けグループウエア「EX-STAFF」販売開始
1998年(平成10年) 東京情報センタISO9002認証を国内で初めて取得
            (リモートコンピューティング)
1999年(平成11年) 東京証券取引所市場第一部上場
          インターネット取引向け証券システム「e-SIGMA」開発
2000年(平成12年) 東京情報センタISO14001認証、プライバシーマーク取得
           総合セキュリティソリューション「JIPsecサービス」提供
           東京都中央区茅場町に本社を移転
2001年(平成13年) 金融証券事業部・公共システム事業部ISO9001認証取得
           アウトソーシング型データセンターJIP-iDC強化
2002年(平成14年) システム本部ISMS認証取得
2003年(平成15年) 科学技術事業部を分社化しJIPテクノサイエンス(株)設立
           金融機関向け電子CP取引管理システム開発
           統合管理パッケージ「JIPROS」販売開始
2005年(平成17年) 個人情報保護・情報セキュリティ運用支援サービス開始
2006年(平成18年) 持株会社JBISホールディングス設立
           「JIPROS」情報化促進貢献情報処理システム受賞
2008年(平成20年) 総合行政情報システム「WizLIFE」開発
2009年(平成21年) 東京都江東区福住に本社を移転
           「SIGMA21」の株券電子化対応
2011年(平成23年) 株式会社JBISを吸収合併、株式会社JBISビジネス
            サービスから吸収分割により業務サービス事業承継
2012年(平成24年) 株式会社エヌ・ティ・ティ・データグループの一員へ
2013年(平成25年) 当社を存続会社としてJBISホールディングスと合併
           東京都江東区東陽町に本社移転
2014年(平成26年) 沖縄県うるま市に沖縄事業所開所(BPO開始)
2017年(平成29年) 証券総合サービス「OmegaFSシリーズ」全移行完了
2018年(平成30年) 東京都千代田区九段南に本社移転

会社概要 更新日:2020/08/05

企業名 日本電子計算株式会社(NTTデータグループ)
企業名フリガナ ニホンデンシケイサンカブシキカイシャ(エヌ・ティ・ティ・データグループ)
本社所在地 〒135-8388 東京都千代田区九段南1丁目3番1号 本社従業員数 1363名
沖縄営業所所在地 〒904-2234 沖縄県うるま市字州崎14-8 沖縄IT津梁パーク企業集積施設第2号棟 沖縄営業所従業員数 215名
エリア [沖縄市 | うるま市 | 北中城村] 設立年月 1962年01月
代表者 代表取締役社長 山田 英司  資本金 2460百万円 
会社沿革 1962年(昭和37年) 東京都中央区に資本金1億5千万円をもって設立
1971年(昭和46年) 日本初の商用オンラインサービス(TSS)を開始
1973年(昭和48年) 証券システムオンラインサービスを開始
1976年(昭和51年) 郵政大臣より「情報化促進貢献企業」として表彰
           日本初のPOS端末利用の図書館管理システム開発
1981年(昭和56年) オフコン用自治体向け総合情報システムLife開発
           文献データベースサービス「JIP/BRSサービス」開始
1983年(昭和58年) 千葉センタ開設
証券総合オンラインシステム「SIGMA」開発
1987年(昭和62年) UNIXワークステーションによるシステム構築開始
1988年(昭和63年) 通商産業省より「第1回システムサービス企業」に認定
1989年(平成元年) 東京都江東区東陽町にSASセンター開設
1990年(平成 2年) 住宅設計積算用CADシステム「SCOPE」開発
           米バテル研と提携しオブジェクト指向AI技術導入
1991年(平成 3年) オープンシステムインテグレーション事業強化
1992年(平成 4年) 情報化月間にて「行政情報オープンネットワークシステム」表彰
1993年(平成 5年) 新証券システム「NEW-SIGMA」開発
1994年(平成 6年) 大学図書館向けUNIX版情報ネットシステム「LINUS」開発
1995年(平成 7年) 通産省より第1回特定システムオペレーション企業として認定
          地方自治体向総合行政情報システム「NEW-LIFE」開発
1996年(平成 8年) 東証第二部に上場、資本金24億6千万円に増資
           看護支援システム「ナースネット」を開発
1997年(平成 9年) 自治体向けグループウエア「EX-STAFF」販売開始
1998年(平成10年) 東京情報センタISO9002認証を国内で初めて取得
            (リモートコンピューティング)
1999年(平成11年) 東京証券取引所市場第一部上場
          インターネット取引向け証券システム「e-SIGMA」開発
2000年(平成12年) 東京情報センタISO14001認証、プライバシーマーク取得
           総合セキュリティソリューション「JIPsecサービス」提供
           東京都中央区茅場町に本社を移転
2001年(平成13年) 金融証券事業部・公共システム事業部ISO9001認証取得
           アウトソーシング型データセンターJIP-iDC強化
2002年(平成14年) システム本部ISMS認証取得
2003年(平成15年) 科学技術事業部を分社化しJIPテクノサイエンス(株)設立
           金融機関向け電子CP取引管理システム開発
           統合管理パッケージ「JIPROS」販売開始
2005年(平成17年) 個人情報保護・情報セキュリティ運用支援サービス開始
2006年(平成18年) 持株会社JBISホールディングス設立
           「JIPROS」情報化促進貢献情報処理システム受賞
2008年(平成20年) 総合行政情報システム「WizLIFE」開発
2009年(平成21年) 東京都江東区福住に本社を移転
           「SIGMA21」の株券電子化対応
2011年(平成23年) 株式会社JBISを吸収合併、株式会社JBISビジネス
            サービスから吸収分割により業務サービス事業承継
2012年(平成24年) 株式会社エヌ・ティ・ティ・データグループの一員へ
2013年(平成25年) 当社を存続会社としてJBISホールディングスと合併
           東京都江東区東陽町に本社移転
2014年(平成26年) 沖縄県うるま市に沖縄事業所開所(BPO開始)
2017年(平成29年) 証券総合サービス「OmegaFSシリーズ」全移行完了
2018年(平成30年) 東京都千代田区九段南に本社移転 
業種
  • 情報通信業 情報通信業
  • その他 その他
事業内容 BPO事業、情報処理サービス事業、ソフトウエア開発事業 
TEL 098-939-3968 
ホームページ http://www.jip.co.jp  

その他

日本電子計算株式会社は、1962年の創立以来、さまざまな分野で多種多様なITサービスを提供してまいりました。
2012年からはNTTデータグループの一員となり、NTTデータをはじめとするグループ企業とのシナジーを最大限発揮して、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)も含めた総合的なITサービスを提供しています。
2014年には沖縄県うるま市内に沖縄事業所を開設し、NTTデータグループとしてお客様から受託したBPO事業を展開しています。