企業情報

琉球セメント株式会社

住所 〒901-2123 沖縄県浦添市西洲2-2-2
TEL 098-870-1080
業種
    製造業 製造業 
業務内容 セメント製造販売
鉱産品販売
建設資材販売
食品製造販売
リサイクル事業 
  • チェックリストに追加

「郷土の資源で郷土をつくる」

更新日:2018/05/11

こんな仕事をしています

当社は、昭和34年にセメント製造業として創業以来、県内唯一のセメントメーカーとして、「郷土の資源で郷土をつくる」をモットーに、石灰石鉱山から良質な石灰石を採掘し、セメント製造及び鉱産品を生産・出荷し沖縄県の社会基盤整備の一翼を担ってきました。 
また、商事部門や食品部門、リサイクル事業部門など、従来のセメントの枠を超えた分野にも力を注ぎ経営の多角化も進めています。

会社のココが自慢

セメントの製造では、回転窯(ロータリーキルン)を利用し、1,450度という高温で原料を焼成する工程があります。これは通常の焼却場850度の1.5倍以上で、他の産業では扱えない廃棄物でも完全燃焼で無害化できる温度です。
これから循環型社会を構築する上で静脈産業としての役割を果たすことができる、この回転窯(ロータリーキルン)を持っていることが当社の自慢の一つです。

目指している姿

当社は、社会基盤を構築するための素材を提供するだけでなく、回転窯(ロータリーキルン)の特徴を活かし、県内の火力発電所から出る石炭灰や建設発生土、さらに行き場に苦慮している産業廃棄物の一部を受け入れ、セメントの原料や燃料として再資源化しています。
今後も郷土に生まれ育った企業として地域に根ざした事業を展開し、お客様の期待する製品を提供することを通して郷土の発展に貢献し、環境に配慮した循環型社会の形成に寄与する企業を目指していきます。

こんな人材を求めています

会社を取り巻く環境が著しく変化していく中で、次のような人たちを求めています。
・ポジティブ思考でチャレンジする勇気をもっている人
 ・・・常に前向きで失敗を恐れず、あるいは失敗しても、これをバネにして積極的にチャレンジできる人。
・協調性のある人
 ・・・チームプレーで目標を達成する組織の中では、性格・考え方の異なった人と互いにゆずり合い、調和してお互いの個性を理解していく力を持っている人。
・多面的な視点や発想を持っている人
 ・・・多面的な物の見方で視点を変え、切り口を変えて物事を考えて行動できる人。

社長からのメッセージ

 企業が持続的な成長をしていくためには、「人、モノ、金、情報」いわゆる経営資源の効率的な配分が重要になります。特に人については、企業を活性化させるもっとも重要な財産と考えています。
 当社は、「郷土の資源で郷土をつくる」をモットーに、原料のほとんどを県内で調達し、セメントを生産・供給することで地域に貢献してきました。そして、これからも地域に貢献できる会社であり続けたい、地域に貢献できる人材を育成していきたいと思っています。
 そのためには、柔軟な発想をもったみなさんが必要です。琉球セメントと共に沖縄の未来のために頑張っていけるあなたを待っています。

採用担当者からのメッセージ

 当社は、人と人との交流がとても多い事も特長です。工場・本社間での懇親会やスポーツイベントなど交流が盛んです。また、社員も個性的な方が多く、笑いの絶えない職場で、先輩、後輩関係なく意見が言えるのは自慢のできる社風の一つだと思います。

会社沿革

昭和34年 9月 資本金67万2千ドルで設立
昭和38年 8月 屋部工場起工
     10月 パーマネント社(後にカイザー・セメント社に社名変更)より外資導入決定
昭和39年12月 屋部工場完成、セメント製造を開始
昭和40年 2月 セメント出荷開始
昭和51年 5月 カイザー社持株を宇部興産へ譲渡同社と提携
昭和54年11月 資本金12憶5千3百万円に増資
昭和55年 2月 2号キルンNSP化改善工事完成
昭和56年 3月 石炭燃焼設備工事完成
昭和59年 8月 特定産業構造改善臨時措置法に基づき宇部興産(株)他2社とともに
         ユニオンセメント株式会社を設立
平成 3年 7月 ユニオンセメント株式会社解散
平成 4年 4月 本社社屋落成(沖縄県浦添市西洲卸商業団地内に建設)
平成 5年 6月 宮古臨海セメントセンター新設
平成 6年10月 西表セメントセンター新設
平成 8年 9月 伊平屋セメントセンター新設
平成 9年 2月 資本金14億1千1百万円に増資
平成11年12月 ISO9002取得(屋部工場セメント製造)
平成12年12月 ISO14001取得(屋部工場,安和鉱山)

会社概要 更新日:2020/08/06

企業名 琉球セメント株式会社
企業名フリガナ リュウキュウセメントカブシキカイシャ
本社所在地 〒901-2123 沖縄県浦添市西洲2-2-2 本社従業員数 93名
エリア [浦添市 | 名護市] 設立年月 1959年01月
代表者 代表取締役社長 喜久里忍  資本金 1412百万円 
会社沿革 昭和34年 9月 資本金67万2千ドルで設立
昭和38年 8月 屋部工場起工
     10月 パーマネント社(後にカイザー・セメント社に社名変更)より外資導入決定
昭和39年12月 屋部工場完成、セメント製造を開始
昭和40年 2月 セメント出荷開始
昭和51年 5月 カイザー社持株を宇部興産へ譲渡同社と提携
昭和54年11月 資本金12憶5千3百万円に増資
昭和55年 2月 2号キルンNSP化改善工事完成
昭和56年 3月 石炭燃焼設備工事完成
昭和59年 8月 特定産業構造改善臨時措置法に基づき宇部興産(株)他2社とともに
         ユニオンセメント株式会社を設立
平成 3年 7月 ユニオンセメント株式会社解散
平成 4年 4月 本社社屋落成(沖縄県浦添市西洲卸商業団地内に建設)
平成 5年 6月 宮古臨海セメントセンター新設
平成 6年10月 西表セメントセンター新設
平成 8年 9月 伊平屋セメントセンター新設
平成 9年 2月 資本金14億1千1百万円に増資
平成11年12月 ISO9002取得(屋部工場セメント製造)
平成12年12月 ISO14001取得(屋部工場,安和鉱山) 
業種
  • 製造業 製造業
事業内容 セメント製造販売
鉱産品販売
建設資材販売
食品製造販売
リサイクル事業 
TEL 098-870-1080 
e-mail jinji@ryukyucement.co.jp 
ホームページ http://www.ryukyucement.co.jp/  
インターンシップ
受入有無
インターンシップ受入予定 

その他

採用スケジュールは下記の通りです。

■一次試験
応募期間 : 2020年5月8日(金)必着
試験期間 : 2020年4月1日(水)~2020年5月15日(金)
試験内容 一次試験 :基礎能力テスト(SCOR)・適正検査
試験会場 一次試験の基礎能力テスト・適正検査は、全国各地のテストセンター会場にて実施致します。
※受験者は応募後送信するメールにてご案内する専用サイトより、受験希望地を指定して受検いただきます。
  ↓

■二次試験 :日程は一次試験後決定
<試験内容>面接
  ↓

■三次試験 :日程は二次試験後決定
<試験内容>役員面接
  ↓

■内  定